イラストが趣味な私が色々語ります

絵を描くことが好きな私はイラストサイトを辞めた今でもイラストを描き続けています。元々小さい頃から絵を描くことが好きでしたから、もはや習慣と化しているのでしょうね。
最近では絵描きの方のほとんどがデジタルを使っているご時世ですが、私は今だにアナログで描いています。
確かにデジタルは何度も修正が効きますから便利と言っちゃ便利なのですが、その何度も修正可能というところが私には合わないようです。失敗しちゃ駄目なところが案外良い意味でのプレッシャーなんですよね。私も一時期はデジタル絵を勉強していた時期がありますが、制作スピードが格段に落ちますし疲れるので。
こうは言っていますが、デジタル絵も好きですよ。ただ今までアナログで描いていた人がデジタルに完全移行したときはちょっと残念です。だから皆さん、もっとアナログで絵を描きましょう!

 

ちなみに私が愛用している画材はコピックです。かれこれもうコピック歴10年くらいになりますかね。最初の頃はペンはアルコール臭いし重ね塗りって何だ?な状態でしたが今では一番使いやすい画材ですね。これでもう少し値段が下がったらいいな〜と思いますが。あともっと手軽に購入できるといいです。例えばコンビニとか(手軽過ぎ?)で購入できればもっとコピックを使ってくれる人が増えるんじゃないかな〜と思いますね。

なんだそれは〜!でも焼きプリン美味しいし!

京都教育大学の購買部で、焼きプリン誤発注してニュースになってる。
204個注文しちゃったんだって。
調べてみると、この大学の学生数は1800人くらい。
普段、焼きプリンってどのくらい売れるものか知らないけれどさ、9人に一人が買えばいいくらいなんだから、わりとすぐ売り切れる量なんじゃないかなあと思ったんだけど・・・写真を見るとやっぱりプリンだらけで凄かった。

 

でも、どうやったら204個注文するのかなあ?24個の間違い?
2千と間違えなくてよかったね!って感じかな。

 

(20世紀少年でもありましたね。「4個」と「千個」を誤発注してクビになる人)

 

まあ、無事に売り切れてよかったですなあ。

 

そういえば、うちの近所の安売りスーパーには仕入れルートの良くわからない商品がよく入ってくる。
なにがおかしいって、「賞味期限切れ間近」のプリンとかが入荷されるのだ。
普通に仕入れたプリンが売れ残って賞味期限間近になるんじゃなくて、ある日突然、賞味期限寸前の品物が入ってくるのよ。
当然、格安・激安。
それでも儲けが出るから売ってるんだろうし、いったいどういう仕入れルートを持ってるんだか。
謎である。

 

まあ私はお腹が丈夫なほうなので、期限近いくらいなら(多少なら期限が切れていても)喜んで買って食べちゃうんだけどね。
また何か入荷されないかな〜。

更新履歴


このページの先頭へ戻る